財布はどんなものを選びますか?と聞かれたらまずは、ブランドもので上質なものを選ぶと答えると思います。
案外、財布は人の目に触れて見られていると思うからです。
コンビニ・スーパーでの買い物やレストランでレジでお金を払うときも、駅で切符を買うときもチャージするときも財布は手に取ります。
なので安いものやかわい過ぎるものは避け、ある程度の方がご存じであろうブランドの財布や上質な本革の財布、デザインがシンプルかつ素敵なものを厳選しています。
その財布を持っているだけで自分自身の気分も上がります。
特に男性はビジネスシーンでも使えるようなシンプルで上品な物だといいですよね。
TPOを選ばず、様々なシーンで活躍出来るのが上品な財布の特徴だと思います。
本皮の財布はそれこそ性別関係なく使えますし、長く愛用できる一品だと思います。

次に挙げるポイントとしては、カードがたくさん入るものです。
最近はポイントカードも多く、クレジットカードも何枚か持ち歩いているので、小さい財布だともうカードだけでパンパンになってしまうからです。
他のカードケースを持ちカードはそちらに別に持ち歩くことも考えましたが、いつどこのポイントカードを使うか分からないなんて考えてしまってなかなか性格的に全部財布に入れて持ち歩くのがいいみたいです。

風水的には二つ折りの財布より長財布の方が縁起が良いようです。
お札を丁寧に扱うことでお金の回りが良くなるのだそうです。
そして有名なのが金運アップカラーで、黄色やゴールドのお財布がいいとされていますね。
しかし、なかなか黄色の財布を持つとなると勇気がいったり、気に入ったデザインがなかったりなど結構大変ですよね。
そんな人はやはり、お札を折らない、小銭とお札を分ける、お財布の中に十分なゆとりがあるだけでもとても風水的にも良くなるのだそうです。
良かったら参考にしてみてくださいね。
また張る財布が良いとして、春にお財布を新調するのも縁起が良いのですよ。

私は昔、良くお財布をコロコロ新しいものにしていました。
好きなブランドの新しいデザインの物が出るとすぐに欲しくなってしまうのです。
なので大体1年くらいで買い換えてしまっていました。
まだまだ使える財布なのに1年使ったら、もう飽きてしまっていらなくなってしまうのです。
今思うとかなり勿体無い、無駄なことをしていたなと思います。
なぜ飽きてしまうのか、恐らくその時の流行りや柄が取り入れられてたりするからでしょうか。
今の財布はすごくシンプルで柄やチャームなど一切入っていない本当にシンプルなものです。
なので飽きが来ずに長く愛用出来ています。

今の財布と出会って本当に物は長く愛用出来る物を選ぼうと思いました。